ログイン
カートの中身
English  /  日本語  /  Español  /  Tiếng việt
繁體中文  /  简体中文  /  한국어
HOME フコイダンの科学 AHCC®の科学 商品紹介 会社案内 カスタマーセンター よくあるご質問
             
AHCCの科学
AHCC®とは?
AHCC® 担子菌菌糸体を培養し、酵素反応を経てアセチル化されたαグルカンで、1989年日本札幌のアミノアップ化学株式会社と東京大薬理学部の岡本敏彦(Toshihiko Okamoto)教授によって開発された自然成分です。
AHCC®には多糖体成分であるアセチル化αグルカンが含まれていますが、このαグルカンはAHCC®だけの独特な成分です。グルカンと呼ばれる物質は多糖体で免疫力活性化効果があると知られています。ところが、アセチル化されたαグルカンは分子量5,000ダルトン程度の低分子構造であり、一般的に知られているβグルカンとは異なり体内吸収が容易にできる点が特徴です。
AHCC®に関してはハーバード医大、エール大などを含む世界有数の大学 および病院を通して人間を対象にした20件以上の学術資料が発表され、 米政府が運営する非営利ライブラリーパブメドには60件の研究論文 が収載されており、その他にも100件の実験資料が報告されている、 信頼できる成分です。

アメリカ及び日本におけるAHCC®の研究

• テキサスMDアンダーソン研究センター
• カリフォルニアUCデービス研究センター
• ブリガム・アンド・ウィメンズ病院(ハーバード)
• コロンビア プレスビテリアン病院(泌尿器科)
• エール医大(リューマチ)
• ビンガムトンニューヨーク州立大(生命工学)
• 北海道大学医学部
• 東京大学

AHCC® の製造工程(札幌)

AHCC® は担子菌の菌糸体を大型タンクで長期間液状培養して製造されます。様々な種類の菌糸体は予備培養によって菌糸体のかたまりを形成し、45-60日間かけて大型タンク内で培養され、培養終了後に酵素反応、滅菌、濃縮、凍結乾燥などの工程を経て製品化されます。

担子菌はとても微細な菌なので、高圧が維持され、無菌維持設備が充実していなければなりません。類似する健康食品のうち、AHCC®のように長期培養を経て製品化されたと公表された製品は珍しいでしょう。
AHCC® とは?
AHCC® 関連学術資料
および効能
なぜフコイダンにAHCC®
配合するのか?
無料サンプルのお申し込み
Free Sample
サンプル申し込み
Learn about Fucoidan
and Products.
(888) 850-6588


"Let us thank God for calling us to be a part of such a noble work."
- Mother Mary Potter
ロマ書 8:35-39
Privacy Policy    Terms of Use
Copyright 2014~2019 Nature Medic LLC, All Right Reserved
*本ウェブサイトで紹介される製品や情報はアメリカFDAで検討された内容ではなく、病気を分析、治療、完治、または予防のために許可を受けた内容ではないことを明らかにいたします。本ウェブサイトの情報、製品ラベル、包装は単純な情報だけを提供しており、医療に関する助言や専門的医療サービス代替する意図はないことを申し上げます。本サイトの情報に基づいて健康問題や病気を治療または診断してはならず、処方や専門的な治療に代替することはできません。